雑貨店・雑貨ショップは、男女ともに幅広い年代層にとって魅力のあるビジネスで
 開業・独立人気がとても高い業種のひとつといわれています。
 お店をオープンするにあたり、特別な専門技術や資格も必要ないですから、他の業種と
 比べてみても、開業するためのハードルもかなり低いといえます。
 たとえ小さなスペースであっても、あなたの大好きな雑貨商品を並べた、あなたの
 夢の雑貨ショップをオープンしてみませんか?

 

  スポンサードリンク
    


あなたの雑貨店のオープンを実現するためには、まず最初に 「どのような雑貨ショップを開きたいのか?」 という、これからの指針となるべきショップ・コンセプトを明確にし、具体化する必要があります。

ショップ・コンセプトとは、これからオープンするあなたのお店の「道しるべ」です。
顧客に支持された良いお店、成功している繁盛店には、お客さんを惹きつける「良いコンセプト」「良い個性」が必ず存在します。

まずは、お店の商品構成や全体のイメージがある程度かたまらないと、オープンするための方針もハッキリしてきません。 そこで、今まであなたの頭の中で漠然と思い描いていた構想を具体的にわかるように紙の上に書き出してみましょう。

1.お店のターゲットを決める
まず最初は、どのあたりの客層を主な対象とした商品構成の雑貨ショップにするのか?をある程度具体的に決めておかなければなりません。それによって仕入れる商品もお店の内・外装の雰囲気も変わってきますので、お店作りの重要なポイントとなります。

例えば、インテリア雑貨や家具、シンプルなデザインの食器類などを取り揃えたお店は、無印良品のように男性も女性も幅広い客層がターゲットとなりますが、アクセサリーやファッション小物類を扱う服飾雑貨店だと自ずと女性客中心となります。

女性客を対象とした雑貨店でも、
・女子高生やティーン、二十歳前後の若者層
・都会で一人暮らしのOL層
・家庭持ちの30代主婦層
・40〜50代の収入にゆとりのある中・高年層

というように、より細かく分類分けすることができ、その中のどの層をメインターゲットとするのかによっても、商品構成や価格帯は変わってきます。

また、アメリカン雑貨を中心として雑貨ショップを開くような場合でも、ファイヤーキングを中心に揃えた専門店のように、一部のマニアやコレクターをメインターゲットとするお店作りもできます。

どのようなお客さんを対象とした雑貨ショップを開きたいのか?
そのターゲットを明確にすることによって、お店の品揃えにもブレがなくなってきます。

2.お店の商品構成を決める

続いて、どのような雑貨商品を取りそろえたお店にするのか?を具体的に決めてみましょう。

・スタイル面(商品構成の中心雑貨)
スタイル面とは 「アンティーク雑貨」「ファッション雑貨」「生活雑貨」というように、お店の種別となります。

・テイスト面
テイスト面は「エスニック調」「プロバンス調」「北欧ヨーロッパ調」という、お店の商品全体の統一したイメージ感を指します。

・主要商品の価格帯
価格帯は、お店でいちばん多く扱う、メインとなる雑貨商品がいくらくらいになるのか? を決めてゆきます。1万円を超えるような商品が中心となる場合は、お客さんのクレジットカードでの支払い率が高くなります。

・中心商品
中心商品は、お店の商品構成比の中で、一番高い比率の商品が何になるのか?「アクセサリー」「ステーショナリー」「キッチン用品」などのように個別のアイテムで考えてみましょう。

これらの要素をすべて当てはめて、お店のコンセプトイメージを決めた場合、

・OL層を対象としたお手頃価格のマグカップが中心の北欧調テイストの生活雑貨店

・1万円未満で買える5〜60年代のブリキ雑貨を中心としたアメリカン雑貨店


などが考えられます。

実際の雑貨店の例として、SCを中心に全国展開している人気雑貨店の「スタジオクリップ」のショップコンセプトは

 取り扱い商品

 南フランスをテーマにした生活・服飾雑貨

 店舗イメージ

 陽光が降り注ぐ街角(自然な色使いの天然素材を中心)

 対象客層

 32歳主婦、子供1人、世帯の年収500〜600万円、
 ぜいたくはできないが、素材や心地よさは譲らない。
 嫌いな物はタダでも部屋におきたくない消費者


このように、かなりターゲットを絞った明確なコンセプトのお店作りになっています。

「 天然素材を使用していないナイロンのバッグなどは、それが今流行りの商品であろうとも取り扱わない 」というように、このショップ・コンセプトにマッチしない商品類は、たとえそれが売り上げを稼げるおいしい商材であったとしても決して取り扱わないという一環したコンセプトに基づいて『 スタジオクリップ 』としてのショップすべてのイメージを作り上げています。

そのほかにもこのショップコンセプトの要素としては、「出店環境」「店舗イメージ」「開業理由」などもあげられます。

「出店環境」は、あなたの雑貨ショップをどのような場所に開きたいのか?
学生街なのか?郊外の住宅街なのか、駅前などの繁華街なのか?

「店舗イメージ」は、どのような内装・外装をイメージしたお店を開きたいのか?

「開業理由」は、なぜそのお店を作りたいのか?

などがありますが、最初からあまり掘り下げて考え過ぎるとお店のイメージが限定されてしまいますので、まず「対象客層」と「商品構成」だけに絞って考えみて下さい。



     スポンサードリンク
    

  


店舗コンセプトの決定
雑貨店のコンセプトとは?
店舗イメージの具体化
開業予定日の決定
おすすめの雑貨店


商 品 仕 入 関 連
国内での雑貨仕入方法
メーカーとの取引方法
新規メーカーの開拓方法
ネット卸問屋の利用方法
メーカーとの取引条件
手作り作家さんからの仕入
ギフトショーの利用方法
海外での仕入方法
海外仕入の注意点
海外からの商品運搬方法


店 舗 取 得 関 連
どこにお店を開くか?
不動産屋さんめぐり1
不動産屋さんめぐり2
立地条件のチェック方法1
立地条件のチェック方法2
チャレンジショップに出店
FCフランチャイズに加盟
商業施設への出店方法


店 舗 改 装 関 連
店舗の改装方法
格安な手作り改装
什器専門店を利用する
改装専門業者へ依頼する


開 業 資 金 関 連
開業資金の調達方法1
開業資金の調達方法2


開 店 準 備 関 連
開店準備手続き
店舗必要備品の調達
クレジットカードの取扱
店内在庫商品の仕入
商品の仕入ディスプレー


店 舗 運 営 関 連
ショップスタッフの雇用
スタッフの募集方法
販売目標の作成
販売データーの収集管理
顧客情報管理


そ の 他 業 務 関 連
開業申請手続き
税金・保険手続き


簡単ネットショップを作る
毎月のショップ運営費用
独自ドメインの取得方法
ネットショップの集客方法
ポイントを利用した集客
ネットショップの作成方法
掲載商法の仕入方法
売上商品の決済方法
売上商品の発送方法
副業での簡単開業方法
副業でのショップ運営方法
商品画像の掲載方法 


ナチュラル雑貨仕入先
アジアン/バリ雑貨仕入先
アフリカン雑貨仕入先
アメリカン雑貨仕入先
カントリー雑貨仕入先
ハワイアン雑貨仕入先
ヨーロピアン雑貨仕入先
北欧雑貨仕入先
ファッション雑貨仕入先
インテリア雑貨仕入先
食器/キッチン雑貨仕入先
和食器/和雑貨仕入先
ステーショナリー仕入先
コスメ化粧小物雑貨仕入先
ヒーリング雑貨仕入先
携帯/モバイル雑貨仕入先
ガーデニング雑貨仕入先
玩具/ホビー雑貨仕入先
バラエティー雑貨仕入先
手芸クラフト雑貨仕入先
ギフト生活雑貨仕入先
猫ねこネコcat雑貨仕入先
猫ねこアクセサリー仕入先


ビジネス用語集1
ビジネス用語集2
お問い合わせ


展示会/見本市開催情報
雑貨店開業資金情報館
雑貨店開業関連本


   スポンサードリンク



TOPページサイトマップ情報ブック館情報コンテンツ館 お問い合わせ