雑貨店・雑貨ショップは、男女ともに幅広い年代層にとって魅力のあるビジネスで
 開業・独立人気がとても高い業種のひとつといわれています。
 お店をオープンするにあたり、特別な専門技術や資格も必要ないですから、他の業種と
 比べてみても、開業するためのハードルもかなり低いといえます。
 たとえ小さなスペースであっても、あなたの大好きな雑貨商品を並べた、あなたの
 夢の雑貨ショップをオープンしてみませんか?

 

  スポンサードリンク
    


すべての業種にとって、顧客管理はとても大切です。
とくにオープンしたばかりのあなたのショップにとっては、安定経営を可能にしてくれるための優良顧客をいかに早く獲得するかは、大きな目標となります。

定期的にショップに来店して、商品を購入してもらえる顧客(ファン)の売り上げをベースに、その上に新規客をプラスすることで、あなたのショップは安定・成長軌道に乗ってゆけます。

◇ それぞれのお客様の顧客管理カードを作る

立地条件がすばらしく、次から次へと新しいお客さんが来店してくれるようなケースは別として、わざわざあなたのショップをめざして来てもらうためには、これまで解説してきた商品構成、ディスプレー、ショップ全体のイメージの次に顧客管理も重要な要因となります。

そのためにも、商品をお買い上げいただいたお客さんを管理し、次回の来店にむけての販促活動に活用するための《 顧客カード 》を作っておきましょう。

市販されている [ 情報カード ] 等を使用してもかまいませんが、これではチョッと味気ないので、雑貨店という業種の雰囲気にあわせて手書きでデザインした《 あなたのショップ・オリジナル 》の作成をおすすめします。

A5サイズほどの原版を1枚作っておけば、あとは必要に応じてコピーすればOK!です。もちろん、パソコンを使ってデザイン作成してもかまいません。

ちょっとした工夫や細かい心くばりの積み重ねが、あなたのショップに対するお客さんの印象をよりアップしてくれますから、出来るだけ早く売上を軌道に乗せるするためにもがんばらなければなりません。

顧客カードの記入項目としては、

    郵便番号も
   難しい漢字にはフリガナを
   抵抗のある方は月日だけか無記入で
   携帯・スマホの番号で
   抵抗のある方は無記入で


などが基本事項で、あと特に把握しておきたいのが、お客さんの携帯メール・アドレスです。

今や携帯電話・スマートフォンは、ほとんどの方が持たれていますから、これをうまく販促活動に利用すれば、大きな武器にもなります。現にさまざまな業種業態の企業が携帯メールを使って日々告知活動を行っています。

あなたのショップでも、お客さんの好みそうな商品が入荷したら、画像付きメールでいち早くお知らせすることによって来店してもらうキッカケにもなり、販売機会も増えます。

また、当サイト内でもおすすめしているネットショップ(簡単に出来ます)をあなたのお店がオープンした場合には、メール内にそちらへのリンクを張っておけば、ネットショップ内でお買い物をしていただけるメリットもあります。

あなたも知恵を絞って携帯メールを利用した独自の販促活動をやられてみて下さい。DMやチラシ広告よりもかなり有効で費用対効果も高いといえます。

その他にも、今や多くの企業やお店が活用している《 LINEのビジネスアカウント 》を利用する方法もあります。 毎月少しの利用料で始められ、クーポン機能を使えば、簡単にユーザーに向けてオリジナルのクーポン券を配布できます。作成したクーポンの開封数や使用数も管理画面で確認することができますから、うまく使えばお店の販促活動の大きな武器にもなります。

注意しておきたいのは、ニュースなどで頻繁に個人情報の流失 ( あのヤフーや楽天でもありました)が問題になっていますから、お客さんの中には顧客カードへの記入を嫌がる方もいらっしゃいます。

とくにメール・アドレスは迷惑メールなどの影響で敏感になられている方もいますから、記入前に「 今後メールで新商品のご案内などを送らせていただいてもよろしいでしょうか? 」とあらかじめお客さんの許可を得ておかないと後からトラブルになることもありますから、この点は気をつけて下さい。

顧客カードに記入していただいたお客さんには、チョッとした粗品か、次回の来店時に使ってもらえる割引クーポン(パソコンで製作)をお渡しすれば喜んでいただけます。

お客さんが帰られた後で、日付とお買い上げ商品名、お客さんの特徴、好み、センス… など、そのほかにも、あなたが気付いた点があればできるだけ詳細に記入しておきましょう。

もちろん、今後の来店、お買い上げいただくごとに新たな情報を書きたしていかなければなりません。

あらかじめ、デジカメで店内商品を撮影しておけばお買い上げいただいた商品の画像をつけて、パソコンで情報管理するのも良いと思います。

この顧客情報は、あなたのショップにとって、貴重な財産ですから商品の仕入れや販促活動に上手に利用して下さい。 そして、顧客カードに記入していただいたお客さんの顔と名前はできるだけ早くおぼえて、次回の来店時には
「○○様、先日お買い上げいただいた商品はいかがでしたか?」
とお声掛けできるようになれば、あなたのお店の印象もアップすること間違いありません。

どんな方でも、自分の名前で呼ばれると特別な感情を抱くことは心理学でも立証済です。 そのお客さんにとって「ここは特別なお店・・」という認識をもってもらえれば、しめたもんです。 必ずあなたのショップのファンになってもらえたはずです。

メールを利用した販促例のパターンには、


  お客様の誕生日に割引クーポンで使えるメールを送信する
  新商品の入荷案内を商品説明に画像を添付して送る
  1日だけのゲリラセールのご案内メールを送信する
  お買い上げいただいた商品のお礼と使用具合の伺いメールを送る
  シーズン、催事に合わせたキャンペーンメールを送る

スポンサードリンク
 

などがありますが、気をつけていただきたいのは、お客様のタイプにあわせてメールの送信ペースを調節することです。

頻繁にメールを送信されるのを嫌がる方には逆効果にならないように、月に1回くらいのペースにして、楽しみにしていただいてる方には週に1回ペースで送信する… というように、細かい配慮も必要です。 

このような顧客管理が、継続して 出来る / 出来ない によって、オープン後の売り上げは目に見えて徐々に変わってゆきます。

小さな個人経営のショップにとっては、大手にまねできないような細やかな販促活動は、大きな武器になりますので、面倒くさいがらずにがんばりましょう。



     スポンサードリンク
    

    


店舗コンセプトの決定
雑貨店のコンセプトとは?
店舗イメージの具体化
開業予定日の決定
おすすめの雑貨店


商 品 仕 入 関 連
国内での雑貨仕入方法
メーカーとの取引方法
新規メーカーの開拓方法
ネット卸問屋の利用方法
メーカーとの取引条件
手作り作家さんからの仕入
ギフトショーの利用方法
海外での仕入方法
海外仕入の注意点
海外からの商品運搬方法


店 舗 取 得 関 連
どこにお店を開くか?
不動産屋さんめぐり1
不動産屋さんめぐり2
立地条件のチェック方法1
立地条件のチェック方法2
チャレンジショップに出店
FCフランチャイズに加盟
商業施設への出店方法


店 舗 改 装 関 連
店舗の改装方法
格安な手作り改装
什器専門店を利用する
改装専門業者へ依頼する


開 業 資 金 関 連
開業資金の調達方法1
開業資金の調達方法2


開 店 準 備 関 連
開店準備手続き
店舗必要備品の調達
クレジットカードの取扱
店内在庫商品の仕入
商品の仕入ディスプレー


店 舗 運 営 関 連
ショップスタッフの雇用
スタッフの募集方法
販売目標の作成
販売データーの収集管理
顧客情報管理


そ の 他 業 務 関 連
開業申請手続き
税金・保険手続き


簡単ネットショップを作る
毎月のショップ運営費用
独自ドメインの取得方法
ネットショップの集客方法
ポイントを利用した集客
ネットショップの作成方法
掲載商法の仕入方法
売上商品の決済方法
売上商品の発送方法
副業での簡単開業方法
副業でのショップ運営方法
商品画像の掲載方法 


ナチュラル雑貨仕入先
アジアン/バリ雑貨仕入先
アフリカン雑貨仕入先
アメリカン雑貨仕入先
カントリー雑貨仕入先
ハワイアン雑貨仕入先
ヨーロピアン雑貨仕入先
北欧雑貨仕入先
ファッション雑貨仕入先
インテリア雑貨仕入先
食器/キッチン雑貨仕入先
和食器/和雑貨仕入先
ステーショナリー仕入先
コスメ化粧小物雑貨仕入先
ヒーリング雑貨仕入先
携帯/モバイル雑貨仕入先
ガーデニング雑貨仕入先
玩具/ホビー雑貨仕入先
バラエティー雑貨仕入先
手芸クラフト雑貨仕入先
ギフト生活雑貨仕入先
猫ねこネコcat雑貨仕入先
猫ねこアクセサリー仕入先


ビジネス用語集1
ビジネス用語集2
お問い合わせ


展示会/見本市開催情報
雑貨店開業資金情報館
雑貨店開業関連本



TOPページサイトマップ情報ブック館情報コンテンツ館お問い合わせ