雑貨店・雑貨ショップは、男女ともに幅広い年代層にとって魅力のあるビジネスで
 開業・独立人気がとても高い業種のひとつといわれています。
 お店をオープンするにあたり、特別な専門技術や資格も必要ないですから、他の業種と
 比べてみても、開業するためのハードルもかなり低いといえます。
 たとえ小さなスペースであっても、あなたの大好きな雑貨商品を並べた、あなたの
 夢の雑貨ショップをオープンしてみませんか?

 

  スポンサードリンク
    


「 雑貨店を開くための開業資金は、いくらくらい必要なのか?」
これは、はじめて自分のショップを持とうとしている方にとっては、すごく重要な問題であり、はじめての経験なので、予測するのもとても難かしいと思います。

これまで解説してきた項目の中で、個人経営の小規模ショップの場合は、
《 店舗の手作り改装費 + 開店準備費用 + 初回の商品仕入費用 》
で200万円以内を一応の目標としています。

あとは、この金額に店舗物件の取得費分をプラスした合計額がショップをオープンするために必要な開業資金となります。 そこでこのページでは、雑貨ショップの開業にかかる資金の調達方法に関して解説してゆきます。

これまでも何度も述べてきましたが、お店を出す場所(物件費用)は、出店地域と立地条件によってかなりの差が生じます。 毎月の家賃となる坪単価はせいぜい1〜2万円ほどの違いでしょうが、敷金(保証金)では何十万〜の差額も生じる場合もあります。

しかし多分、このサイトを訪れてくれている方たちは東京や大阪の一等地に出店できるようなリッチなお金持ちではなく、わたしのようなごくありふれた一般ピープルだと思います。

そこで一般的な相場として、家賃が5坪で10万円、その他不動産業者への手数料、敷金などすべてで100〜150万円以内にはおさまると仮定した場合、これらすべてをあわせたショップ開業に必要な金額は、300〜350万円くらいになると考えられます。

店舗の改装を専門業者に依頼したり、単価の高い雑貨を取り扱う場合には、必要資金はいくらでも高額になってゆきますが、開業資金をおさえようとする意識は今後、ショップを運営・継続してゆく過程でのコストの削減(無駄遣いはしない)に対する金銭感覚(センス)や、限られた資金でやり繰りしてゆくテクニックを養うことにも繋がって行きますから、最初は適切な範囲内で低めに設定しておくべきでしょう。

300万円ほどの開業資金なら全額をあなたの貯金(自己資金)か、不足分を両親から援助してもらい《 借入金ゼロ 》の状態からスタートするのが、余計なプレッシャーもなく一番簡単です。

しかし現在、あなたに貯金と呼べる貯えがほとんどなく、《 自己資金ゼロ 》からのスタートの場合は、どこからか開業資金を調達してこなければなりません。

開業資金を借りると考えると、まず第一に思い浮かぶのはあなたの近所にある銀行だと思いますが、これまでの実績や確実な担保、信頼に足る保証人がいない限り、銀行はなかなか素直にお金を貸してはくれません。

いくらあなたが完璧な事業・返済計画書をパソコンで作って持っていったとしても、一応は話を聞いてはくれますが、まず難しいと思います。

通常のパターンでは「後ほどご連絡させていただきます」 といわれ、1週間前後で丁寧な断りの電話が入るはずです。応対は優しいですが、はじめから貸す気はないと思われます。

ごくまれに話のわかる良心的な支店長さんに巡り合えて、300万円くらいの融資額ならば独断で決定してくれることもありますが、半沢直樹みたいな銀行員には、まず出会えません。 初めての個人起業家にとっては、銀行のハードルは高いと言わざるおえません。

そんな銀行からお金を借りるのに一番簡単な方法は、定期預金を担保にすることです。 あなたの両親が、どこかの銀行に数百万円の定期預金をしている場合、その定期を担保にすれば同額か、もしくは若干の上乗せ分の融資を受けることができます。

銀行としては、定期預金という確実な担保を自分の懐にかかえているので、あなたがいくら事業で失敗して返済できなくなっても、まったく心配いりませんから書類申請手続きで貸してくれます。

また、あなたの両親と銀行との付き合いが長く、高い信頼を得ている場合などは、300〜500万円くらいは融資してもらえます。

銀行は、あなたが返済不能になった場合にも100%回収可能と判断できなければ新規の個人事業者に融資してはくれません。

そこで、このようなハードルの高い銀行とは異なり、個人の起業や小規模業種への融資にもっと積極的な《 国や地方自治体の公的資金 》を利用する方をおすすめします。



     スポンサードリンク
    

    


店舗コンセプトの決定
雑貨店のコンセプトとは?
店舗イメージの具体化
開業予定日の決定
おすすめの雑貨店


商 品 仕 入 関 連
国内での雑貨仕入方法
メーカーとの取引方法
新規メーカーの開拓方法
ネット卸問屋の利用方法
メーカーとの取引条件
手作り作家さんからの仕入
ギフトショーの利用方法
海外での仕入方法
海外仕入の注意点
海外からの商品運搬方法


店 舗 取 得 関 連
どこにお店を開くか?
不動産屋さんめぐり1
不動産屋さんめぐり2
立地条件のチェック方法1
立地条件のチェック方法2
チャレンジショップに出店
FCフランチャイズに加盟
商業施設への出店方法


店 舗 改 装 関 連
店舗の改装方法
格安な手作り改装
什器専門店を利用する
改装専門業者へ依頼する


開 業 資 金 関 連
開業資金の調達方法1
開業資金の調達方法2


開 店 準 備 関 連
開店準備手続き
店舗必要備品の調達
クレジットカードの取扱
店内在庫商品の仕入
商品の仕入ディスプレー


店 舗 運 営 関 連
ショップスタッフの雇用
スタッフの募集方法
販売目標の作成
販売データーの収集管理
顧客情報管理


そ の 他 業 務 関 連
開業申請手続き
税金・保険手続き


簡単ネットショップを作る
毎月のショップ運営費用
独自ドメインの取得方法
ネットショップの集客方法
ポイントを利用した集客
ネットショップの作成方法
掲載商法の仕入方法
売上商品の決済方法
売上商品の発送方法
副業での簡単開業方法
副業でのショップ運営方法
商品画像の掲載方法 


ナチュラル雑貨仕入先
アジアン/バリ雑貨仕入先
アフリカン雑貨仕入先
アメリカン雑貨仕入先
カントリー雑貨仕入先
ハワイアン雑貨仕入先
ヨーロピアン雑貨仕入先
北欧雑貨仕入先
ファッション雑貨仕入先
インテリア雑貨仕入先
食器/キッチン雑貨仕入先
和食器/和雑貨仕入先
ステーショナリー仕入先
コスメ化粧小物雑貨仕入先
ヒーリング雑貨仕入先
携帯/モバイル雑貨仕入先
ガーデニング雑貨仕入先
玩具/ホビー雑貨仕入先
バラエティー雑貨仕入先
手芸クラフト雑貨仕入先
ギフト生活雑貨仕入先
猫ねこネコcat雑貨仕入先
猫ねこアクセサリー仕入先


ビジネス用語集1
ビジネス用語集2
お問い合わせ


展示会/見本市開催情報
雑貨店開業資金情報館
雑貨店開業関連本


TOPページサイトマップ情報ブック館情報コンテンツ館お問い合わせ