雑貨店・雑貨ショップは、男女ともに幅広い年代層にとって魅力のあるビジネスで
 開業・独立人気がとても高い業種のひとつといわれています。
 お店をオープンするにあたり、特別な専門技術や資格も必要ないですから、他の業種と
 比べてみても、開業するためのハードルもかなり低いといえます。
 たとえ小さなスペースであっても、あなたの大好きな雑貨商品を並べた、あなたの
 夢の雑貨ショップをオープンしてみませんか?

 

   スポンサードリンク
    


あなたのお店のコンセプトつくり 」の項で、卸し問屋の見学をおすすめしましたが、この項では雑貨ショップにとっていちばん重要な商品の仕入全般に関してさまざまな方法をご紹介します。

まず最初に大阪、東京の問屋街における各卸問屋との取り引きの仕方に関して解説していますのでよかったら今後の参考としてみて下さい。

大きな総合卸し問屋では、入り口をはいると受け付けカウンターがありますから、お店の係り員に「 雑貨店を開業予定なので、その時の商品をさがしているのですが、ここではどんな商品を扱っているのか見学させていただけますか?」といえば、ほとんどのお店では「入店を許可」してもらえます。ただし、東京の問屋には規則が厳密なところもありますので注意して下さい。

係り員の人には、あなたが新たにお店を開く予定であることを伝えて商品の仕入れシステムの説明 ( 新規の取り引き ) を受け、新規会員登録のための申請用紙もその時にもらって帰ると良いでしょう。

ここで注意しておきたいのは、基本的に卸し問屋は業者だけが対象なので、興味本位だけの見学希望には応じてもらえない可能性がありますから「 雑貨店(雑貨ショップ)の開業準備中 」であることをはっきりと伝えましょう!

また、これまで卸し問屋は現金仕入れが前提でしたが、最近はほとんどのお店が大手の信販会社と提携していて入店カードにクレジット機能をつけた " オリジナルカード " を発行していますからこのカードの申請用紙ももらっておくことをおすすめします。

申請後、信販会社の審査にパスすると後日"入店カード"が発行され、これにより商品の仕入れの際にそのつど現金ではなく20日〜40日のサイト(期間)で商品を仕入れることができるようになり運転資金の有効利用にもなります!

また個店タイプの小規模な卸し問屋も連盟形式で各店に共通でつかえるクレジット機能付きの「入店カード」を発行している場合もありますから、必要ならばこちらのカードの申請をしておくのも良いでしょう。

とくに大阪はむかしから「 商人の町 」 と呼ばれるだけあって、細かな問屋街はある意味東京よりも充実しているともいえます。

船場センタービル1〜3号館の地下1階部分には、 舶来マート と呼ばれる、輸入品を中心としたファッション、インテリア、生活用品、雑貨、食品を扱う61社の専門卸業者が集まる問屋街もあります。

大阪ならではの雰囲気で、通りの両側には、ヨーロッパからアジア、アフリカなどからの輸入商品を卸売りする大小、さまざまな個店がならび、各店をこまめに見てまわれば他のお店とはちょっと違った商品を仕入れることもできます。

もちろん業者対象なので、どのお店も基本的に欲しいものを欲しいだけ、1点からの仕入れが可能です。この点が小さなお店にとっては、とても便利で助かります。

小規模な個店形式のお店では、大手の問屋みたいにそれぞれの商品に上代と下代の記入されたタグがつけられていない場合がおおく、ほとんどは定価(上代)だけが表示されているので、パッと見は普通の小売店とかわりません。
解説 ) 上代( じょうだい )は販売定価、下代( げだい )は仕入れ価格です。

そのお店にあなたのお気に入りの商品があれば、お店の人に下代か掛け率がいくらになるのかを尋ねてみましょう!

その場合、あなたが新しく雑貨店・雑貨ショップの開業を予定していることをお店の人に素直に話せば、いろいろとアドバイスをしてもらえる可能性も充分にあります。

そのお店にとってもあなたに新規の顧客になってもらいこの先、継続的な取り引ができれば、とってもラッキーなのでほとんどの場合は親切に対応してもらえると思います。
  
小規模な問屋さんの中には、そのお店にしかない特殊な商品の仕入れルートをもっているところもありますから仲良くなれれば、貴重な情報 も教えてもらえることもあります。

大阪も東京も問屋街の規模は大きいので最初は時間をかけて、いろんなお店を見てまわりできれば、各店の特徴や商品構成をメモしておくと開業時の仕入れがスムーズにできます。

まずは、東京と大阪の問屋街であなたの感性にあった仕入先( 問屋 )をさがしてみてはいかがですか?!


 ◆ 東京馬喰町地区の主な総合卸問屋

・エトワール海渡
 東京都中央区日本橋馬喰町1−7−16  TEL:03-3661-1111(大代表)

・根 来(東京本部) ※ 大阪にある根来の東京店です。
 東京都中央区日本橋馬喰町1−6−5   TEL:03-3662-2111

・丹波屋
 東京都中央区日本橋横山町7番地17号  TEL:03-3661-2111

・MCM マスダ増
 東京都中央区日本橋横山町7-5       TEL:03-3664-7651



 ◆ 大阪船場地区の主な総合卸問屋

・セルフ大西
 大阪市中央区久太郎町3-4-12        TEL:06-6252-1234

・ファンビ寺 内
 大阪市中央区南久宝寺町1丁目9番13号  TEL:06-6262-2161

・根 来
 大阪市中央区南久宝寺町1−5−7     TEL:06-6262-1111

・江 綿
 大阪市中央区南本町3丁目2-23       TEL:06-6245-1212

・プロルート丸光
 大阪市中央区久太郎町2丁目1番5号    TEL:06-6262-0303




     スポンサードリンク
    

    


店舗コンセプトの決定
雑貨店のコンセプトとは?
店舗イメージの具体化
開業予定日の決定
おすすめの雑貨店


商 品 仕 入 関 連
国内での雑貨仕入方法
メーカーとの取引方法
新規メーカーの開拓方法
ネット卸問屋の利用方法
メーカーとの取引条件
手作り作家さんからの仕入
ギフトショーの利用方法
海外での仕入方法
海外仕入の注意点
海外からの商品運搬方法


店 舗 取 得 関 連
どこにお店を開くか?
不動産屋さんめぐり1
不動産屋さんめぐり2
立地条件のチェック方法1
立地条件のチェック方法2
チャレンジショップに出店
FCフランチャイズに加盟
商業施設への出店方法


店 舗 改 装 関 連
店舗の改装方法
格安な手作り改装
什器専門店を利用する
改装専門業者へ依頼する


開 業 資 金 関 連
開業資金の調達方法1
開業資金の調達方法2


開 店 準 備 関 連
開店準備手続き
店舗必要備品の調達
クレジットカードの取扱
店内在庫商品の仕入
商品の仕入ディスプレー


店 舗 運 営 関 連
ショップスタッフの雇用
スタッフの募集方法
販売目標の作成
販売データーの収集管理
顧客情報管理


そ の 他 業 務 関 連
開業申請手続き
税金・保険手続き


簡単ネットショップを作る
毎月のショップ運営費用
独自ドメインの取得方法
ネットショップの集客方法
ポイントを利用した集客
ネットショップの作成方法
掲載商法の仕入方法
売上商品の決済方法
売上商品の発送方法
副業での簡単開業方法
副業でのショップ運営方法
商品画像の掲載方法 


ナチュラル雑貨仕入先
アジアン/バリ雑貨仕入先
アフリカン雑貨仕入先
アメリカン雑貨仕入先
カントリー雑貨仕入先
ハワイアン雑貨仕入先
ヨーロピアン雑貨仕入先
北欧雑貨仕入先
ファッション雑貨仕入先
インテリア雑貨仕入先
食器/キッチン雑貨仕入先
和食器/和雑貨仕入先
ステーショナリー仕入先
コスメ化粧小物雑貨仕入先
ヒーリング雑貨仕入先
携帯/モバイル雑貨仕入先
ガーデニング雑貨仕入先
玩具/ホビー雑貨仕入先
バラエティー雑貨仕入先
手芸クラフト雑貨仕入先
ギフト生活雑貨仕入先
猫ねこネコcat雑貨仕入先
猫ねこアクセサリー仕入先


ビジネス用語集1
ビジネス用語集2
お問い合わせ


展示会/見本市開催情報
雑貨店開業資金情報館
雑貨店開業関連本


  スポンサードリンク


TOPページサイトマップ情報ブック館情報コンテンツ館お問い合わせ